MesaのI/Oカードを使ったLinuxCNCの旋盤の動画

MesaのMESA ANYTHING I/OボードをインターフェースとしてLinuxCNCの入出力をされているようです。
私も1枚、PCIインターフェースなMesaのI/Oカードを持っていますが、やはりプリンタポートとして使われているパラレルポートよりも、出力できるパルス周波数も高く、エンコーダーインターフェース等々、LinuxCNCの要求する1ms以内のモーションフィードバックループが出来るボードです。



以前行ってみた某工作機械等の展示会にて、BeagleboneBlakc上のMachinekit/LinuxCNCでのレトロフィットや、USBCNCを使ったレトロフィットの展示を行っている業者さんを見たことがあります。。
スポンサーサイト

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

ライセンス
アクセスカウンター
プロフィール

あきらひとし。

Author:あきらひとし。
木工用CNCルーターフレームと、ステッピングモータードライバを作ってみました。
たぶん記事は一般的な人には殆ど必要のない事ばかりなの、かも。

モーターは回るだけでも楽しい。制御(速度、トルク、位置)できるともっと楽しい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク 
スポンサードリンク
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ