スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FabbleさんのOCPC - Fab Delta Kit 1.6

http://fabble.cc/より。

OCPC - Fab Delta Kit 1.6 [For FAB12] [WIP]

(上記ページから引用)
OCPCはOne CNC Per Childの略で、100ドル以内でつくることのできる3D工作機械の原型となることを目指しています。
(企画) 慶應義塾大学 田中浩也研究室
(原案) 増田恒夫 田中浩也
(設計) 廣多岳 田中浩也研究室
(協力) FabLab Kamakura / (試作協力) 望月美憂
(引用終わり)


ArduinoとRCサーボを利用したデルタ機構を用いたデルタアームのモデルの作例の記事です。
クリエイティブ・コモンズのライセンス、(CC BY-SA 4.0)となってます。

安価に作成できるデルタアームで、MDFをレーザーカットしたフレームを使うようです。
レーザーカット用のデータとしてイラストレーター用の.aiファイルとして公開されています。Adobe Readerでも開くことが可能です。

丁寧に解説されているのでレーザーカットの敷居さえ超えれば余り無理も無く作れるのでは?と思います。

個人的には余りこの辺りのムーブメントには??なのですが、モーションコントロールの基礎的な部分のモデルの作成等の公開はとても有難いことです。
これも、制御部分に独自のインターフェースを持ち、Gコードでの作動ではないのですが、広義のNCといっても問題は無いでしょう。

多分とゆうか、実際に何らかの作業を行う場合、このような簡易なアームロボでも使い方と用途さえあれば、とても有用なのでは?と。



プログラミング教育やらなにやら、色々と社会が変わっていきますが、学校で行う授業は「こうゆうのがあるよ?」の取っ掛かりでしかないので、それ以上学びたい場合のコンテンツが充実している事もこれから大事な事となりつつあるのでは?と思います。










スポンサーサイト

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

ライセンス
アクセスカウンター
プロフィール

あきらひとし。

Author:あきらひとし。
木工用CNCルーターフレームと、ステッピングモータードライバを作ってみました。
たぶん記事は一般的な人には殆ど必要のない事ばかりなの、かも。

モーターは回るだけでも楽しい。制御(速度、トルク、位置)できるともっと楽しい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク 
スポンサードリンク
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。