Gearotic Motion




CNCルーターを作った当初、いろいろ検索をしてみるとやたらと木製のギヤを作っているサイトにぶち当たり、手で加工することがとんでもなく面倒でCNCらしい物なので作ってみました。

画像は以前の記事にでてます。

最初、CAD上でギヤを作図。

データをDXFにて出力しNCVCへ。

そのうち面倒くさくなり、作図してくれるソフトはないか?とインターネット上を探しまわっているうちにGearoticMotionにぶち当たりました。
普通の?スパーギヤは当然として、ヘリカルギアやベベルギヤ、装飾時計に使われている???なギヤやタイミングプーリ、楕円ギヤや三角なギヤや四角ギヤ等の多頂点ギヤなどなどかなりのギヤが作図できます。
それに、各種モジュールや内側のスポークの本数や太さも変更、デザインできます。


また、そのギヤをPCの画面上に配置し3Dアニメーションとして機構の動作確認ができます。

一番大事なところですがこのソフトのすごい所は出力できるファイルの種類です。

2D DXF
3D DXF
3D STL
までは、普通のソフト?で私の要求はここまでで十分満たされているのですが、、

2.5D フライス用のGコード
4軸を使った場合のGコード

とゆう出力項目があり、その下に切削条件を入力する欄まであります。

うろ覚えですがたしかこの会社、Mach3のArtsoftのカナダ法人かなにかだったような。。
ライセンス認証もMach3と同じ方式。

基本ホビー用途向けとどこかに注釈があったような。。


たしか、ダウンロードのページにあるGearoticMotionでもファイル出力ができないだけで、画面上のみでギヤを編集したりできたはずです。



ブログには掲載してませんが、遊星ギヤとか内歯歯車も作成可能で子供に作ってやりました。

しっかりとした計画をすれば柱時計くらい作れるのかもしれません。

私がライセンスを購入した頃まだぜんぜん日本に紹介されておらず、日本の代理店はなかったのですが、今回記事にしようとGearoticMotionと検索をかけたら取り扱っているところがでてきました。

購入した時期はMach3のライセンスを購入したころとほぼ変わらず、直接Paypal決済にて購入しました。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ライセンス
アクセスカウンター
プロフィール

あきらひとし。

Author:あきらひとし。
木工用CNCルーターフレームと、ステッピングモータードライバを作ってみました。
たぶん記事は一般的な人には殆ど必要のない事ばかりなの、かも。

モーターは回るだけでも楽しい。制御(速度、トルク、位置)できるともっと楽しい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク 
スポンサードリンク
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ