スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2.2" SPI LCD running on Beaglebone Green

以前MCUで使うつもりで購入しておいたパネルコントローラーにILI9341のSPI接続なTFT2.2”液晶パネルにBeagleBoneGreenのデスクトップを表示させてみました。



元々BeagleboneBlackでされていたことのようで、使用したOSイメージ、手順等は下記動画リンク内のリンクにあります。
Electrodragon 2.2" SPI LCD running on Beaglebone Black

OSイメージ自体そんなに新しいものではないのですが、FBTFTをどうやってOSに組み込むのか、、、がよくわからなかったのでGitHub上の説明どおり、プレビルドのOSイメージをダウンロードして使用しました。

案外綺麗に表示できるのがちょっとした驚きで、更にMCU上だと描画スピードがぁぁぁになってたのにいい感じに。
ただ、表示領域がとても狭いので、GUIを使用して何かをするってのは結構困難な事。
どうもILI9486(480x320)なLCDコントローラーのSPI接続にも対応しているようなので、そちらで使用すると割りと実用かも。
秋月3000円液晶パネル(ATM0430D5)の方が、画面自体は大きいのですが、表示画素数がILI9341なLCDコントローラーのパネルの方が大きいのでより広いデスクトップを表示できると思います。

小さいTFT液晶パネル、、MCUとかだと各種データの表示、現状の数値の確認等々、色々と便利なので1枚持ってても良いかも。ただ、GUIな、、で使用するとなると、使いみちが結構ムツカシイの、、かも。
スポンサーサイト

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

ライセンス
アクセスカウンター
プロフィール

あきらひとし。

Author:あきらひとし。
木工用CNCルーターフレームと、ステッピングモータードライバを作ってみました。
たぶん記事は一般的な人には殆ど必要のない事ばかりなの、かも。

モーターは回るだけでも楽しい。制御(速度、トルク、位置)できるともっと楽しい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク 
スポンサードリンク
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。