スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BeagleboneGreenフツーにWin7からリモートデスクトップで繋がる、、。

コンピューター名に192.168.7.2とBeagleboneGreenのIPアドレスを入れてみたところ、フツーに繋がりました。ユーザー名は普通にログインする場合と同じ。
xrdpとゆうソフトウエアが最新のMachinekitのイメージには入っていたようです。無ければ、BeagleboneGreen側にインストールすればok。
sudo apt-get install xrdp

で行けると思います。あ、その前に

apt-get update

をしといたほうが良いかも。。


ただし、何故か私の環境では、Machinekitが立ち上がりません、、Orz....

違う環境ならいけるのか?それともプログラムがガチ合ってうまくいかないのか、、。



I/O周りがマイクロコントローラーと呼ばれるMCU群と同じく、Beagleboneに使われているTIのSitaraプロセッサも、1つのピンに複数の機能が盛り込まれているがために、RaspberryPiに比べI/O周りの設定が複雑になっていますが、基本ARMプロセッサを使用したLinuxなので、色々な機能や、記事、その他諸々そのままでは行かないかもしれませんが割りと同じように使える部分が沢山あります。


追記。
Winのリモートデスクトップ接続では、Machinekitは立ち上がらないご様子。
コンソールからlinuxcncと入力して他プログラムを立ち上げてみると、
X Error of failed request: BadWindow(invalid Window parameter)
云々かんぬん

と出ます。
そのうち大丈夫になるんでしょうかねぇ?Macでの使用は???よくわかりません。。


スポンサーサイト

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

ライセンス
アクセスカウンター
プロフィール

あきらひとし。

Author:あきらひとし。
木工用CNCルーターフレームと、ステッピングモータードライバを作ってみました。
たぶん記事は一般的な人には殆ど必要のない事ばかりなの、かも。

モーターは回るだけでも楽しい。制御(速度、トルク、位置)できるともっと楽しい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク 
スポンサードリンク
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。