スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レーザーカッターは安全??危険??

さて、最近安価な中華製NCレーザーカッターが販売されてますが、レーザー光が外に漏れる、若しくは目視出来てしまうような製品も有るようです。

私自身、NCレーザーカッターはとても魅力的なNCコントロール加工機であり、ホントの所、手元に欲しい位なのですが、手をだしていません。
それは、レーザー光が目に及ぼす影響が大きいからです。

Twitter上で左リンク内にあるichibey日々の記録の中の人、ichibeyさんに教えていただいたリンクです。

サルでもわかるレーザーの安全基準と安全表示の基礎

クラス4-レーザーの安全クラス

ちょっと高出力なレーザーポインタレベルでしょうか。
半導体レーザーを使用する小型・ホビー系のNCレーザーカッターでも、これくらいの出力以上のものも多いはず。
ましてやCO2レーザーとなると、、、。。

レーザー加工機、切削系の加工機と違い、光りで加工します。切削系の物であれば、刃物やスピンドル等の危ない部分が目に見えますが、レーザー加工機の危ない所「強い光」は、目で見たらOUTです。

見た瞬間はアレかもしれませんが、あまり良いことではありません。

また、レーザー光で網膜を撃ちぬくと、もう、撃ち抜いた所は見えなくなります。

私事ですが、病気?かなにかで一時的に眼圧が上がり、視野が欠けた事があります。
視野が欠けると、自分自身では見えてるつもりなんだけれども、実際には見えていない(脳内で補間)とゆう奇妙な状態となり、確実に目による認識能力の低下に繋がります。
すなわち、危ないって事。。



もちろん、ちゃんと金属製のカバーが掛けられて、それなりの対策がなされているものに関しては、安全に使用できるとは思いますが、安全装置もない、3軸NCフレームにレーザーヘッドを取り付けただけの光の反射光等々に対してなにも対策を講じてないNCレーザーカッターは使うべきでない、と思います。

アタリマエのことですが、ちゃんとした安全装置がついて、更に、金属製のケースに入ったものは、何も安全装置がついていない物に対して高価です、が、使用者の安全が第一だと。。





もちろん単なる3軸NCルーター、フライス自体も他の加工機に比べて危険は少なく感じますが、それでも、高速回転する刃物を使っている以上使う人が注意すべきことは沢山あり、危険なものであることは変わりません。



スポンサーサイト

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

ライセンス
アクセスカウンター
プロフィール

あきらひとし。

Author:あきらひとし。
木工用CNCルーターフレームと、ステッピングモータードライバを作ってみました。
たぶん記事は一般的な人には殆ど必要のない事ばかりなの、かも。

モーターは回るだけでも楽しい。制御(速度、トルク、位置)できるともっと楽しい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク 
スポンサードリンク
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。