ママさんシリーズの更新!4回目

http://monoist.atmarkit.co.jp/より。

ママさん設計者がやさしく教える「CNCフライス超入門」(4):
無償CNCツールで気の利いたGコードを作成する方法 (1/6)


今回はオープンソースのCAM G-Simple を使用しておられます。

CAMとはコンピュータ支援製造 (computer aided manufacturing) で、ここでゆうCAMはCADは、コンピュータ支援設計( computer aided design)で書いた図面をGコードとゆうGコードで駆動するNCコントローラーのモーションコマンドを生成するソフトウエア。

単純なCAMであれば、オープンソースな物、フリーソフトと呼ばれているものでもありますが、4軸以上のNCマシン用の物は上を見ればきりがないお値段です。

それは、CAMの性能次第で生産効率から、仕上げの具合まで変わってきてしまうから。
単純にベクトルデータをモーションに、と思いますが、お安いCAMとかは、無駄な動きも多く、色々と後てGコードに手を入れたりします。

ま、ソレは置いといて、、。。

噛み砕いてなるべく簡単に説明されるママさん、、すげぃ。。
スポンサーサイト

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

ライセンス
アクセスカウンター
プロフィール

あきらひとし。

Author:あきらひとし。
木工用CNCルーターフレームと、ステッピングモータードライバを作ってみました。
たぶん記事は一般的な人には殆ど必要のない事ばかりなの、かも。

モーターは回るだけでも楽しい。制御(速度、トルク、位置)できるともっと楽しい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク 
スポンサードリンク
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ