スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3相ブラシレスジンバルモーターを回してみる。

以前の記事「ブラシレスDCモータを駆動SLOOOOOOOOWLY」内に貼ってあるリンクを参考に3相ブラシレスジンバルモーターを回してみました。





今回は、とりあえず回すだけ、って感じで参考とした記事中にあるモータードライバICを利用しました。
定電流制御ではないので、公開されているArduinoのスケッチのPWMのテーブルを書き換え出力を抑えました。

センサレスブラシレスですが、完全にオープンループな制御で、ステッピングモーターと同じように、励磁シーケンスを繰り返し行なっているだけ、なので、ステッピングモーターと同じく、指で押さえたりすると脱調します。

ゆくゆくは位置制御ができれば、、と考えての駆動ですので、最高回転数よりも、モーターの駆動分解能重視で駆動させているため、回転が遅いですが、速く回すのであれば、ラジコン用のブラシレス用モータードライバを使えば良いのでは?と思います。



スポンサーサイト

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

ライセンス
アクセスカウンター
プロフィール

あきらひとし。

Author:あきらひとし。
木工用CNCルーターフレームと、ステッピングモータードライバを作ってみました。
たぶん記事は一般的な人には殆ど必要のない事ばかりなの、かも。

モーターは回るだけでも楽しい。制御(速度、トルク、位置)できるともっと楽しい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク 
スポンサードリンク
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。