3Dプリントシリンジポンプラックにボリュームをポンプアップ

http://hackaday.com/より。

PUMP UP THE VOLUME WITH THE 3D PRINTED SYRINGE PUMP RACK

3D Printed Syringe Pump Rack




案外、ステッピングモーターや、ニュル系3Dプリントを使って作る道具の類って、電子電気やロボット分野よりも科学分野の方が応用性は高いのかな?と思うことがよくあります。

このシリンジポンプも、人間ではなかなか出来ない微小量を測ったりすることが出来たりします。

NC関連で電気電子を触ってますが、電気だけで完結する事柄も多くありますが、他分野の事柄も見ていくと応用範囲は広がると思います。

最近マイクロコントローラーの類が高速化し、ADコンバータもビット数が増えとても高分解能での計測が可能となってます。


何を測り、何を処理し、何を動かすか。


単なる対人間のインターフェースでは勿体無いですね。
スポンサーサイト

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

ライセンス
アクセスカウンター
プロフィール

あきらひとし。

Author:あきらひとし。
木工用CNCルーターフレームと、ステッピングモータードライバを作ってみました。
たぶん記事は一般的な人には殆ど必要のない事ばかりなの、かも。

モーターは回るだけでも楽しい。制御(速度、トルク、位置)できるともっと楽しい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク 
スポンサードリンク
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ