スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Arduinoの簡易オシロスコープ2

以前の記事、Arduinoの簡易オシロスコープにて、大阪教育大学准教授 の光永 法明氏が公開されているArduinoのオシロを紹介させていただきましたが、中華TFT液晶が安価に手に入るようになり、このスケッチを参考にTFT液晶表示されたスケッチが色々と公開されているようです。




youtubeの拾い動画です。

この動画では、OLEDを使ってのArduinoオシロを作成されてます。youtube上のコメント欄にリンクが貼ってあり、オープンソースとして公開されています。
どのようなルーチンで表示されているのか興味があるところです。


また、AlteraのMaxⅡ CPLDを使用したこのオシロも、結構魅力的、かも。



波形表示、コントロールとかはPC側で、のようです。
Arduinoで波形データの取得と液晶等への表示or外部への通信、とゆう仕事の外部への通信部分をCPLDに負担させることにより、Arduino側の仕事を減らしているようみたいですね。

これもオープンソースとしてプログラムが公開されています。

Arduinoを使う、って意味でスタンドアローンやUSBオシロなどなどのちゃんとした?オシロから比べれば簡易でしか無いかもしれませんが、簡易でも、信号が出てるかどうが位確認できないと、NCとして正常に作動しない場合とかどこがもんだいか?とゆうことが解らないので一つ作っておくと、あると便利かもしれません。。

スポンサーサイト

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

ライセンス
アクセスカウンター
プロフィール

あきらひとし。

Author:あきらひとし。
木工用CNCルーターフレームと、ステッピングモータードライバを作ってみました。
たぶん記事は一般的な人には殆ど必要のない事ばかりなの、かも。

モーターは回るだけでも楽しい。制御(速度、トルク、位置)できるともっと楽しい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク 
スポンサードリンク
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。