STMicroのステッピングモーターの基本とゆう動画。

STMicorがYoutube上にStepperMotor basics とゆう結構有用な動画をUPされていたので貼り付けます。

この動画、日本語による一般的なステッピングモーターの解説より、少し具体的に、また詳しく解説されています。
解説自体は英語ですが、Youtube上で字幕オプションを使って見ると解りやすいかもしれません。



このブログ、簡易NC制御でとても重要な位置決めの動力と定規となる、ステッピングモーターに関する記述が割りとあるので、ステッピングモーターの検索ワードにて飛んで来られる方々が多数おられます。

MCUをステッピングモーターコントローラーとして使い、Hブリッジ等でステッピングモーターを回したいのか、MCUをNCコントローラーとして、ステッピングモータードライバを使いステッピングモーターを回したいのか、どのレベルでどのように使うにしろ、ステッピングモーターの理屈と実際の作動を理解しておくことは大事だと思います。
モーターの作動形式により色々なモーターがありますが、それぞれに個性的で利点もあれば欠点もあります。
これだけ沢山の種類のモーターが在るってことは、その特性がそれぞれに違うからで、用途により使い道があるからだと。。
この動画内では、ユニポーラ駆動のモーターはトルクが無いと言われてますが、ユニポーラタイプは駆動回路が単純にできることとバイポーラ駆動よりも高い回転数まで(同じ駆動電圧であるならば)回すことが出来ます。

特に35分~の解説はトルクの落ち込みに関することでこの辺りの事はステッピングモーターをNC制御に使うに当たり、結構重要で、この、トルクの落ち込み回転数以外を常用回転域としたほうが良い結果が出るように思います。



ついでに、L6470についての動画がSTMicroのホームページ内にあったので、リンクを貼り付けておきます。

dSPIN L6470 micro-stepping motor driver IC

L6470のEvalキットを使用したL6470の解説ビデオです。








スポンサーサイト

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

ライセンス
アクセスカウンター
プロフィール

あきらひとし。

Author:あきらひとし。
木工用CNCルーターフレームと、ステッピングモータードライバを作ってみました。
たぶん記事は一般的な人には殆ど必要のない事ばかりなの、かも。

モーターは回るだけでも楽しい。制御(速度、トルク、位置)できるともっと楽しい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク 
スポンサードリンク
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ