スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステッパモータの振動特性

OrientalMotorさんが、面白い動画をYoutubeに上げられてたのでブログに貼り付けさせていただきます。

ステッピングモーターの振動特性に関する動画です。



低回転無負荷状態のステッピングモーターは上の動画のように、カツカツステップを刻むので回転自体が滑らかではなく振動を伴いながら回ります。
この事はSTマイクロのL6470のアプリケーションノートにも書かれてたはずですが、振動の周波数と回転のタイミングがスコっと合うと、脱調する場合があるようです。



この動画の中程まで、一番上の動画の理屈、みたいなものが書かれてます。後半は、電気的なフィードバックで何とかしようってお話です。

また、別のオリエンタルモーターさんの動画では、、。



マイクロステップを使用すると振動も減って、、とゆう動画。。

それと、、、




トルク変動があるよ、ってゆう動画。。



ここ数年でステッピングモーターに関する事が結構変わってきてて古い記述には無い事も増えてきました。


ステッピングモーターに限らず、方式が違うモーターにはそれぞれ特性があり、その特性を理解してないと???な事になりかねないので、このような基礎的な動画はとてもありがたいです。


スポンサーサイト

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

ライセンス
アクセスカウンター
プロフィール

あきらひとし。

Author:あきらひとし。
木工用CNCルーターフレームと、ステッピングモータードライバを作ってみました。
たぶん記事は一般的な人には殆ど必要のない事ばかりなの、かも。

モーターは回るだけでも楽しい。制御(速度、トルク、位置)できるともっと楽しい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク 
スポンサードリンク
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。