スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XilinxのXC9536XLへの書き込み。

秋月電子で取り扱っているXilinxのCPLD XC9536XL、同じ秋月電子で取り扱っているJTAG-HS2ケーブルで書き込めませんでした。新しいHS3ケーブルも、XC9500XLシリーズをサポート外としてるので多分書き込みは出来ないのではないかと思います。

私は各所で公開されているパラレルポートを使用した書き込み器を作成し、使用してます。



私自身試してないので確実?かは解りませんが、どうも、ArduinoやBeagleBoneBlackからでもxilinx製のCPLDやFPGAに書き込み出来るようです。

個人的な覚書として、、。。。


GitHubより。
JTAGWhisperer

http://www.element14.com/community/welcomeより。

BBB - FPGA / CPLD Programmer for the BeagleBone Black

また、FTDIのUSBシリアルを使った書き込み方法もネット上にはあるようです。
スポンサーサイト

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

ライセンス
アクセスカウンター
プロフィール

あきらひとし。

Author:あきらひとし。
木工用CNCルーターフレームと、ステッピングモータードライバを作ってみました。
たぶん記事は一般的な人には殆ど必要のない事ばかりなの、かも。

モーターは回るだけでも楽しい。制御(速度、トルク、位置)できるともっと楽しい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク 
スポンサードリンク
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。