スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

直交エンコーダーについてふと思う。。

よく、直交エンコーダーの説明に2逓倍、4逓倍とあります。



エンコーダーの出力をCPLDで読み取り、MCUにパルスで送るとゆう回路を書いていて思ったのですが、2逓倍は2つの相をEXORすればそのままのDutyにて正に逓倍されるのですが、4逓倍は、2逓倍された信号と、反転した信号の立ち上がりエッジをワンショットタイマにて、パルスを生成して作成したのですが、出力されるパルスのDuty比が変わってしまうので、正確には4逓倍、、ではないんじゃないか、、と。。

Duty比が変わっても、周波数は4倍なので、逓倍と呼べるのでしょうか??

識者の方々、お教えくださると有り難いです。。


Web上を見ていても正確な4逓倍へのパルスの加工方法は見当たらなかったので。。

直交エンコーダーの出力は2相分で2bitの出力、状態としては、4状態を表してます。
もし、Dutyを含め正確に4逓倍することができるのであれば、、、8逓倍、16逓倍と、4状態以上の分解能が可能、、、、ですね。。


ともあれ、CPLDを使ってわざわざ4倍パルスを作り出して、MCUに送らなくても、、とは思うのですが、MCUでエンコーダーインターフェースを内蔵しているものを扱う自信がないので^^;。。

プログラムさえ書くことができるのであれば、エンコーダーインターフェースのついたMCUを使うのがてっとりばやいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

ライセンス
アクセスカウンター
プロフィール

あきらひとし。

Author:あきらひとし。
木工用CNCルーターフレームと、ステッピングモータードライバを作ってみました。
たぶん記事は一般的な人には殆ど必要のない事ばかりなの、かも。

モーターは回るだけでも楽しい。制御(速度、トルク、位置)できるともっと楽しい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク 
スポンサードリンク
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。