スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Maker Faire Tokyo 2014で出展してきました。

11月23,24日と東京ビックサイトで開催されたMakerFaireTokyo2014に出展してきました。
http://makezine.jp/event/mft2014/


今回の出展、木製CNC自作名義ではなく、「シマ技!」名義での出展です。

「シマ技!」とはなんぞや?と思われるかもしれませんが、このブログ上でも時々記事にさせていただくシマリス技研さんの略称です。

んで、今回の展示の趣旨がLinuxCNCの紹介、とゆうことだったのでお手伝いさせていただきました。

と、ゆうか、シマリス技研さんが、Twitter上で自分の展示だけではテーブル開いちゃうなぁ、、とかゆってたので、1軸フィードバックスライド位は持ってけるよ?といったやり取りからの今回のお手伝い。

私個人の活動としてはとしては主催側のMake:、MakerFaireの趣旨とのズレがかなりあるんじゃないかなぁ、と思っておりました。
それは、作品らしい作品を作ってないし、そもそものMakerってゆうカテゴリからはズレズレ?なイメージが^^;

まぁそれはともかく今回はお手伝い、ってことで。。。


最初に書いときますが、結構な方々に見ていただき話をさせていただき、ほとんど他出展を見ることができず、残念でした、が、今度は見学者として来た時にでも。。

また、ネット上に結構他出展の記事があるので、私自身補間しております。。^^;



画像はクリックすると大きくなります。

IMG_1644pp.jpg

コミケとかで建物の画像が出てきますが、アホみたいにデカかった。。

IMG_1637pp.jpg

会場はいくつか有るホールの一つで開催されました。
もう、人大杉で、シマリスさんが持ってきてた二酸化炭素濃度計が非常に高い数値を示しており、かなり会場内は息苦しかったです。はい。

IMG_1647pp.jpg

二日目の展示スペースです。
シマリス技研さんは、ハンダゴテヒーターをホットエンドヒーターに使用した3DプリンタとLinnuxCNCで動かす6軸ロボットアームを展示。ロボットアームも全面のテーブルに置けばよかったのに、、と思いつつ。。。

私は直交磁気式リニアエンコーダーを装着した1軸スライドと、DCギヤードモーターにロータリーエンコーダーが付いたモーターを、LinuxCNCでフィードバック位置制御、、、しようとしてたのですが、会場では上手く作動せずT.T

画像にある通り、現物を置いといて、の、ノートPC上での作動動画表示となってしまいました。

センサICなどはしっかりESD対策しなきゃいけませんね。。

会場では、ちいさな木製ギヤを配ったり、シマリスさんは、LinuxCNC非公式翻訳のPCにインストールせずともおためしできるLiveDVDの配布をしておりました。
内容としては、シマリス技研さんのページのLinuxCNCインストールメディアの配布ページのイメージをDVDとして焼いたものと同等だと思われます。

シマリスさんは、はやりの3Dプリンタの制御と6軸ロボットアームの展示を通して色々なものをGコードとゆう、簡易なスクリプトでの制御を、私はUSB接続のNCコントローラーやMach3では正式にサポートされてないホビーNC用途用として使えるNCコントロールソフトウエアの中で唯一フィードバック制御を正式にサポートしているLinuxCNCを紹介、展示させていただきました。


展示スペースにお越し頂いた方々と、色々とお話をさせていただいた事が今回の出展の一番の収穫で、案外、自作NCをされてる方が多数。

結構駆動用モーターにサーボパックを利用されてる人達も多く、NC沼にずっぽりハマっちゃってる方も。。

また、中華NCを購入されて、そのNCに付いているソフトウエアのライセンスファイルを使い、、、、、、、、、使用されてる方も。。そ、それって、ライセンス違反なので、、、は???

中華NC屋が、そんなことするから、次期ソフトが高額になってしまう。。

ライセンス違反だし、何しろ加工作動中に触ると止まるNC制御ソフトを使うくらいなら、オープンソースで使用出来るLinuxCNCをつかえ、ば、、と。。

あと、割りとMach3ユーザーや、国内ではオリジナルマインドが販売しているUSBCNC等々を使用されてる方が多数。。

Mach3はLinuxCNC(EMC2)の派生ソフトで、LinuxCNCをウインドウズで使用出来るように派生したのがMach3(とMach3のARTSoftのページに書いてある)とゆうことを話すと驚かれる方も多く、自分が使ってるソフトがどのように制御されてるか、案外その辺のことは置いといて、、のご使用の方も。。

もちろん、NCの事を知らないの方が大多数で、3Dプリンタも、NC制御機器の中の一つとゆうことから、の説明となりました。


ここで、文字を大きくして言いたい。

LinuxCNC良いですよ!!!

IMG_1631pp.jpg

このサイトでリンクさせて頂いてるmultipleろぼっとさんも出展されてました。。

色んな意味(良い意味)で、すげぃ!。

詳細は彼のブログで。。


IMG_1654pp.jpg

出展者パスと、東芝のブースで頂いたFlashAirの同人誌です。

この東芝のFlashAir、普通に使ってもWifi機能でデジカメとかの画像データとかをデジカメ自体に入れたままスマホやPCから画像を読み出すことが便利なんですが、隠し機能を使うと、Wifiでコントロール出来るGPIO5ポートが制御でき、また、Wifiから使用出来るSPIマスタとして、コントロールできるようです。(ようです、とゆうのは実際私が試してないから)

と、ゆうことはですよ?SPIスレーブ型インターフェースのステッピングモータードライバのL6470やL6480などなど、直接制御できるので、は??

ホントの所、東芝製のSDカードなので東芝製のSPIインターフェース型のステッパモータードライバって言いたい所なんだけど、個人にはなかなか手にはいらなくって。。^^;


詳しくは下記サイトへ。。
https://flashair-developers.com/ja/




会場で初めてお会いしたシマリスさん。とてもお世話になりました。私個人ではこのようなイベントに参加する事は無いと思いますの、で、このような機会を与えてくださったことに非常に感謝しております。ありがとうございました。

また、展示を見ていってくれた皆さん、会場で実際に会ってお話させていただいたみなさん、ありがとうございました。。。

























IMG_1645pp.jpg


2014豆腐&大豆食品フェアとの同時開催となり、かなりの出展者が豆腐を堪能された模様。。
私も醤油とおろしショウガを持って参戦するつもりでしたが、とても多くの方々とお話をさせていただいたので、参戦ならず、、、非常に残念でなりません。どうも、この豆腐フェア、次回は再来年とのこと。。むー。。





スポンサーサイト

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

ライセンス
アクセスカウンター
プロフィール

あきらひとし。

Author:あきらひとし。
木工用CNCルーターフレームと、ステッピングモータードライバを作ってみました。
たぶん記事は一般的な人には殆ど必要のない事ばかりなの、かも。

モーターは回るだけでも楽しい。制御(速度、トルク、位置)できるともっと楽しい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク 
スポンサードリンク
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。