STK682-010の出力波形





OnSemiのSTK682バイポーラステッパモータードライバのドライバボードを作ってみました。

このドライバICはLV8727と同じく最大1/128マイクロステップが可能ですが、LV8727との違いはロジック電源出力が無いのと、1/10、1/20マイクロステップが無いこと、最大電圧が36Vまで、と、自動カレントダウンが内蔵抵抗を触る事ができないので、設定電流からの比率が変更できない、最大モーター電流が3A迄、と、機能削減されております。

複写機等々の組み込み用の物を一般市場に出している感じ。

しかし、用途、使い方によっては自作系NCに十分使えるのでは?と思い基板化してみました。。

モーター電流は結構綺麗な波形をしてて良い感じです。。

これから各種テストをします。
スポンサーサイト

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

ライセンス
アクセスカウンター
プロフィール

あきらひとし。

Author:あきらひとし。
木工用CNCルーターフレームと、ステッピングモータードライバを作ってみました。
たぶん記事は一般的な人には殆ど必要のない事ばかりなの、かも。

モーターは回るだけでも楽しい。制御(速度、トルク、位置)できるともっと楽しい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク 
スポンサードリンク
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ