PololuのA4988ステッパモータードライバ電源付き。

PololuA4988バイポーラステッパモータードライバキャリアですが、Reprap等々3Dプリンタにとても多く利用され中華コピー品もとってもお値打ちに手に入る様になりましたが、マイコン等で直接GPIOなどを叩いてステッパモーターを動かす際に便利なのがA4988 Stepper Motor Driver Carrier with Voltage Regulators
3.3Vと5Vのレギュレーターが載ってて、モーター電源を繋げばモータードライバ用の5V電源が供給されさらに、マイコンの電源も電流量によりますが、取ることができたりします。

んでも、素のA4988ドライバキャリアより高いじゃん!と思うかもしれませんが、実は電源の逆接続保護が付いてます。
5Vのリニア・レギュレータ-に至っては-42Vまでの逆接続に耐えられるもの。。

私が作るキットやドライバ、コストの関係でこのような安全装置はついていませんが電子工作初心者で、、、とゆうのであれば、ちょっと高いかもしれませんがレギュレーター付きの物をおすすめ致します。。

スイッチサイエンスさんでもPololu製の物がステッピングモータードライバA4988(電源レギュレータ付)として販売されてます。。



ちなみに、Arduinoで使う場合はDirピンのHigh、Lowで回転方向、Stepピンで励磁が進みます。
基本、LEDを点滅させるLチカと同じ。
Stepピンをタイマを利用してHighLowとさせても、Delay関数を使ってHighLowとしても良いですし、任意の角度の回転なら、指定分のパルスを出せば。。。


追記。
マイコン使わずにステッパモータードライバでステッパを動かしたい場合、は、、、、、

Step/Dirピンを10kなり100kなりの抵抗でロジック電源にプルアップorグランドにプルダウンして、プルアップしたなグランド、プルダウンしたならロジック電源に押しボタン式スイッチを介して繋ぎポチポチ押すと回るはず、です。。

いつか動画かなにかでやろうと思ってるけど実行してない、、、、、。。。
スポンサーサイト

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

ライセンス
アクセスカウンター
プロフィール

あきらひとし。

Author:あきらひとし。
木工用CNCルーターフレームと、ステッピングモータードライバを作ってみました。
たぶん記事は一般的な人には殆ど必要のない事ばかりなの、かも。

モーターは回るだけでも楽しい。制御(速度、トルク、位置)できるともっと楽しい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク 
スポンサードリンク
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ