スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイポーラユニポーラステッパの変更

http://hackaday.com/より。
Changing Unipolar Steppers To Bipolar

元ブログ
Jangeox' blog
Change unipolar 28BYJ-48 to bipolar stepper motor



ユニポーラステッパモーターは、配線の仕方によりバイポーラドライバにて駆動させることが出来ます。
フルコイルのバイポーラ配線にすると、ユニポーラ接続のコイルの倍のコイルになるのでトルクが増します、が、最大回転数は落ちます。






あぁ、そういえば秋月電子が取り扱いを始めたSLA7078って、1A品のようですね、、、、、、、。。同じ型番のSLA707xでも、最大電流が違うものがあるみたいなので注意が必要ですね。。
高A品でも、小さい電流は設定できるので私なら最大電流3AなSLA7078を選びます。

最大3Aのようです。今日、書き換えられたみたい。。


このSLA7078、バイポーラステッパモータードライバによくある電流制限抵抗外付け、ではなく、ドライバ内に内蔵してるのでかなり便利。
さらに、モーターメーカー製のドライバにも採用実績があり、かなり信頼性の高いICです。

高トルクが必要な1回転あたりの送り量の大きな駆動方式(ベルト駆動とか)は、バイポーラ駆動がモーターを小さく出来て良いと思いますが、寸切ネジ等1回転あたりの送り量が小さい場合は駆動速度を上げるために回転数が欲しいのでユニポーラ駆動がお薦めです。。

ユニポーラ駆動の方が、電流の流れるコイルが短い(小さい?)ので、トルクに余裕があるのであれば、加熱しづらいの、では??

用途に応じた駆動方式、モーターを選びたいものです。。


スポンサーサイト

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

秋月のSLA7078

こんばんわ。
いつも興味深い記事の紹介で、大変参考にさせて頂いております。

秋月さんのSLA7078、2~3日前に気づいて取り扱いはじめたんだと
おもっていたのですが、出力電流1Aの表記に??っとおもっていました。

そして今さっき確認してみたら3Aに修正されていました。
サイト側の誤記のようですね。 安心して購入できます^^

Re: 秋月のSLA7078

こんばんは。Nazouさん。
書込有難うございます。

型番末尾が8なので、3A品のようですね。
SLA707x内での低電圧品があるようです。


ライセンス
アクセスカウンター
プロフィール

あきらひとし。

Author:あきらひとし。
木工用CNCルーターフレームと、ステッピングモータードライバを作ってみました。
たぶん記事は一般的な人には殆ど必要のない事ばかりなの、かも。

モーターは回るだけでも楽しい。制御(速度、トルク、位置)できるともっと楽しい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク 
スポンサードリンク
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。