アプリケーションノート:より高速な標準のカプラーからの切り替え

http://dangerousprototypes.com/ より。

App note: Faster switching from standard couplers

フォトカプラを生産しているVISHAY SEMICONDUCTORSのアプリケーションノートです。

無論全文英語、なんですが、通常のフォトカプラの高速作動に関して記述されてます。

CNCにフォトカプラ?と思われるかもしれませんが、通常PCやマイコン等々にモーターやその他マイコン等より高電圧の掛かるような所は、電気的に絶縁するのが普通なようで、コストの関係上、小型CNCマシンや、Reorap等の3Dプリンタではこの、絶縁がなされてない場合が多いですし、私自身、メインのマシンは絶縁されてません。

が、電源自体にシンクする能力がなかったりした場合、モロに制御系に高い電圧が掛かってもオカシクないので、絶縁してあるに越したことはない、と思ってます。

また、Reprap系では、モータードライバ部分に掛かる電圧、電流はさほどでもない?のですが、ヒーテッドベッドや、エクストルーダー部分のヒーターなど、かなりの電流が流れる所をFETのスイッチングで制御してるので、ちと、怖い所はあります。


どこまでの安全対策が必要か、、、自作物の場合責任なので人それぞれでしょう。。


市販のニュル系3Dプリンタがどこまでの安全性で作られてるかとても疑問ですが、こうゆう所、抑えてないメーカーの物はマズイんじゃない?と個人的には思うです。はい。




スポンサーサイト

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

ライセンス
アクセスカウンター
プロフィール

あきらひとし。

Author:あきらひとし。
木工用CNCルーターフレームと、ステッピングモータードライバを作ってみました。
たぶん記事は一般的な人には殆ど必要のない事ばかりなの、かも。

モーターは回るだけでも楽しい。制御(速度、トルク、位置)できるともっと楽しい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク 
スポンサードリンク
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ