シマリスさんの3Dプリント2

シマリスさんの3Dプリントとゆう記事でLinuxCNCと3軸CNCを使用して3Dプリントされてたシマリス技研さんですが、その時のLinuxCNCの初期設定ファイルであるhalファイルとiniファイルを公開されてます。


シマリス技研より。
3Dプリンタに改造したCNCフライスのLinuxCNC設定データとtips

記述を間違えると動いてくれないLinuxCNCの初期設定ファイルですが、ファイル内のコメントが日本語で、細かくされているので、何をどうやって接続するのか、設定数値を記述するのかの理解の足掛かりになりそうな内容です。

LinuxCNC自体、各種HALモジュールを呼び出し、配線し、設定値を設定して動かす、まるで電子回路のハードウエアを記述するような物なので、通常のプログラミング言語に比べれば難しくはないとは思います。

もちろん、CNCマシンの概念と用語の知識は必要です。






3軸フライスで3Dプリントが出来るって事で、国内3軸フライス屋さんが、しれっと3Dプリント用ヘッドオプションとかを販売しはじめちゃったりして^^;

スポンサーサイト

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

ライセンス
アクセスカウンター
プロフィール

あきらひとし。

Author:あきらひとし。
木工用CNCルーターフレームと、ステッピングモータードライバを作ってみました。
たぶん記事は一般的な人には殆ど必要のない事ばかりなの、かも。

モーターは回るだけでも楽しい。制御(速度、トルク、位置)できるともっと楽しい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク 
スポンサードリンク
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ