3Dプリンタを用いた基板切削。。

OpenElectronicsより。

How to Transform your 3Drag 3D Printer in a CNC milling machine

3Drag as a CNC milling machine: Creating G-Code via EAGLE software

3Drag as a CNC milling machine: Creating G-Code from gerber files


3軸タイプの3Dプリンタをハンドリュータータイプのスピンドルを使用して簡易基板切削機とする記事とEAGLEの基板データから、Gコードを作成する記事と、ガーバーデータからGコードを作成する記事です。



んで、動画を見てみると、どうもReprapのPC側のGコードを送る対人間のフロントエンドとなるホストソフトウエアのRepetier、CNCルーター用の設定がある様子。。











ソフトを落として確認してみました。

CNCRoutersettei.jpg

確かにあります。。

これが使えるとReprap系のArduinoMegaとかを使用した制御用ハードウエアを利用しての簡易基板切削機の構築も可能なのでは?

3Dでの切削軌跡の表示など、結構良さげ。


また、まだ試してませんがSmoothieボードが使えるとなると、結構なコントロールが可能に。

ホストPCにあまり負荷がかからなくノートPCでのUSB接続のCNCコントロールが出来るってのは魅力ですね。。


スポンサーサイト

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

ライセンス
アクセスカウンター
プロフィール

あきらひとし。

Author:あきらひとし。
木工用CNCルーターフレームと、ステッピングモータードライバを作ってみました。
たぶん記事は一般的な人には殆ど必要のない事ばかりなの、かも。

モーターは回るだけでも楽しい。制御(速度、トルク、位置)できるともっと楽しい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク 
スポンサードリンク
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ