DIYのピックアンドプレースUSBコントローラボード

http://dangerousprototypes.com/より。

DIY Pick and Place USB controller board

元サイト
http://briandorey.com/
元記事
DIY Pick and Place USB Controller Board
DIY Pick and Place V2 Project Complete


基板へ部品を載せるピックアンドプレースマシンです。
コントローラーボード、となってますが、基本的にはMach3とイーサネットSmoothStepperで、ステッピングモーターのモーションコントローラー以外の、フィーダー部分や吸着パッドの制御等々の部分にMCUを使用したUSB接続のコントローラー部分があるようです。

各所の連携が大切なこのような機械。記事を読み進めるとまだ、多少解決したい問題があるようですが、このように構築出来るのは凄いなぁと思います。。





スポンサーサイト

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

ライセンス
アクセスカウンター
プロフィール

あきらひとし。

Author:あきらひとし。
木工用CNCルーターフレームと、ステッピングモータードライバを作ってみました。
たぶん記事は一般的な人には殆ど必要のない事ばかりなの、かも。

モーターは回るだけでも楽しい。制御(速度、トルク、位置)できるともっと楽しい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク 
スポンサードリンク
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ