スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東芝バイポーラステッピングモータードライバIC TB67S10xAシリーズ

東芝半導体が、TB67S10xAシリーズを発売開始。

このシリーズ内のTB67S109AFTGは表面実装部品で小型ながら、最大電流4A、作動範囲モーター出力電流3A、1/32マイクロステップ設定可能などなど、とても魅力的です。
内部ロジックも高速となり速い反応が見込めます。

ただ、まだ新しいので入手するには、、、。。



TB6600にもTB6600FGとゆう表面実装可能なものも。


また、三洋半導体、OnSemiconductorでは、STK682-010-Eとゆう1/128マイクロステップまで設定できるLV8727の最大出力電流を3Aに抑えた製品も。


表面実装な東芝の製品、IC自体のピン間が狭く基板作成時には銅箔の厚いものを使用しないとならなくなるので入手できたとしても、「自作」の敷居は結構高いですね。。


作動スピードが高くなり、パラレルポート制御のCNCコントローラーには少々オーバースペック気味になってきました。
高速パルス出力、高速入力が可能なFPGAボード、MESAボードやSmoothStepperを使用し超高分解能な制御もお手軽になっていくのでしょうね。。







スポンサーサイト

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

TB67S103Aちょっと興味あります。
でもデーターシート観る限りでは、
わざわざシリアル使ってるのに生かしきれてない感じなので
ちょっと残念です。

ユニポーラ用のTB67S14xシリーズはシャント抵抗がいらないみたいで、
これもちょっと興味あります。

Re: No title

シリアル通信、複雑な制御が可能になる反面、ホビーCNC用途としては使いづらい印象ですね。いっそのこと、Step/Dirと、設定用のシリアルにしてくれたほうがどれだけ使いやすいか、、T.T

TB67S14xシリーズ、独自に開発した電流検出技術(ACDS)ってのに惹かれますね。
ユニポーラで80V、相当高回転まで回せそう。。
まだ、データシートが出てないのがチョット残念ですが、SLA707x以外の選択肢も有り難いです。。

No title

TB67S103AもStepは外に出ているのでDirをマイコンで設定してやればいので簡単なんですが、
アドレスが2ビットしか無く同一バスに4台しか繋げないのが残念です。。。
せめて3ビットか4ビット欲しかったです。

ACDSには惹かれますよね、TB67S10xAにも採用して欲しかったです。

Re: No title


> ACDSには惹かれますよね、TB67S10xAにも採用して欲しかったです。

中途半端なシリアル・インターフェースとなるのであれば、モーション自体もコマンドにしてしまってもよかったのでは??と思います。
あまり多くのドライバを一度に操作しようとするとモーターのモーションの同期と、通信のスピードと、、、と素人考えでは思ってしまうのですが。。

外付けの電流制限抵抗、抵抗値が小さいのと、W数が大きめなので少量での入手では価格も高くなりますしそもそも入手性が悪いので、結構困りますよね。。
無くせるのであれば無いに越したことないと思います。




ライセンス
アクセスカウンター
プロフィール

あきらひとし。

Author:あきらひとし。
木工用CNCルーターフレームと、ステッピングモータードライバを作ってみました。
たぶん記事は一般的な人には殆ど必要のない事ばかりなの、かも。

モーターは回るだけでも楽しい。制御(速度、トルク、位置)できるともっと楽しい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク 
スポンサードリンク
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。