CNC Macnineは、フロッピードライブを使用して構築された

http://dangerousprototypes.com/より。
CNC Macnine built using floppy drives



古いフロッピーディスクドライブを利用し、小さなCNCマシンを構築されてます。





YouTubeで開いて、part1から順番に見ていくとおもしろいです。





また、この方、フロッピーディスクドライブでは飽きたらず、ハードディスクでも。。





こうゆう廃品を使ったローコストなものでも、きちんと計測制御を勉強出来ると思います。
また、LinuxCNCを使うことでGコードでのモーションコントロールや、各種設定等、半ばプログラミングのようなことまで、色々と出来て、学習用の教材としても、よいのでは?

Reprapとかでも、構築には数万~と、結構かかります。

ましてやまともに切削加工のできるCNCマシンとなると、マシンのみならず、刃物から、その他道具まで、、、。。。。


こうゆう機械が、だれにでも簡単に構築できるように知識や技術が極当たり前の事になるといいなぁ。。。










これも、動きがかわいいですね。。

ガタピシってますが、ちゃんと文字が書けるの凄いですよ。
スポンサーサイト

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

ライセンス
アクセスカウンター
プロフィール

あきらひとし。

Author:あきらひとし。
木工用CNCルーターフレームと、ステッピングモータードライバを作ってみました。
たぶん記事は一般的な人には殆ど必要のない事ばかりなの、かも。

モーターは回るだけでも楽しい。制御(速度、トルク、位置)できるともっと楽しい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク 
スポンサードリンク
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ