ArdublockとArduinoMonitor

大阪教育大学准教授 の光永 法明氏が私家版 ArdublockArduinoMonitorを公開されてます。

ArdublockはA GRAPHICAL PROGRAMMING LANGUAGE FOR ARDUINOとゆうように、グラフィカルなプログラミング言語でMITメディアラボが開発した教育用?グラフィカルプログラミングソフトScratchと同じように機能ブロックを並べたり定数を入れたりしてArduinoをプログラム出来るソフトウエア。

MIRのScratchのサイトhttp://scratch.mit.edu/

私家版 Ardublockでは、使用できるブロックの追加等々、されているようです。


また、ArduinoMonitorはArduinoのpinをグラフィカルに設定、操作でき、さらに、入出力をPC画面上にグラフ表示できるようです。


結構、Arduinoとか他のMCUでも、入力、出力される信号はオシロスコープ等々の機材がないと確認できないし、どんな信号がどのように、とゆうのはプログラムを書いてる時点ではこうなるであろうとゆう想像?をしながら。
PC上で簡易に確認できるのは大きいのでは?

グラフィカルにプログラム出来るのも、ブロックの種類の命令しか与えることができないのですが、プログラミングの概念、考え方を学ぶにはとても有用だと思われます。













スポンサーサイト

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

ライセンス
アクセスカウンター
プロフィール

あきらひとし。

Author:あきらひとし。
木工用CNCルーターフレームと、ステッピングモータードライバを作ってみました。
たぶん記事は一般的な人には殆ど必要のない事ばかりなの、かも。

モーターは回るだけでも楽しい。制御(速度、トルク、位置)できるともっと楽しい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク 
スポンサードリンク
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ