スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリエンタルモーターの新製品、凄いですね。

http://monoist.atmarkit.co.jp/より。
http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1312/19/news083.html

引用~

オリエンタルモーターは、クローズドループステッピングモーターユニット「αSTEP AZシリーズ」の取付角60mmタイプに新モデルを追加した。同シリーズはモーターに新開発のABZO(アブゾー)センサーを搭載、原点復帰時間の短縮や外部センサーを使わないモーションコントロールが可能。

 ABZOセンサーは、小型・低コストでバッテリー不要な械式多回転アブソリュートセンサー。原点からモーター軸で1800回転分の絶対位置が検出でき、原点復帰の時間を大幅に短縮する。原点センサー、リミットセンサーなど外部センサーも不要。電源を落としても、ドライバとの接続を解除しても、位置情報を保持する。さらに、同社独自のクローズドループ制御を採用し、サーボモーター同様の信頼性を確保した。


ユーザーの運転システムに合わせて、FLEX 位置決め機能内蔵タイプとパルス列入力タイプを用意している。価格はFLEX 位置決め機能内蔵タイプのDC電源入力(DC24/48V)が6万6200円~7万4500円。AC電源入力(単相100~120V、単相/三相200~240V)が7万9200円~8万7500円。パルス列入力タイプのDC電源入力(DC24/48V)が6万1200円~6万9500円。AC電源入力(単相100~120V、単相/三相200~240V)が7万4200円~8万2500円。


~引用


さすがにモーター屋さん。とんでもないクローズドループなドライバを作ってくれますね。
写真を見てみるとなるほど、な、と。。

中華モーター、中華ドライバ等々から見ればとても高価に見えますが、各種機能と信頼性は比較にならないのでは?と思います。


多回転での回転位置記憶能力、ロボット系に良いかもしれません。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ライセンス
アクセスカウンター
プロフィール

あきらひとし。

Author:あきらひとし。
木工用CNCルーターフレームと、ステッピングモータードライバを作ってみました。
たぶん記事は一般的な人には殆ど必要のない事ばかりなの、かも。

モーターは回るだけでも楽しい。制御(速度、トルク、位置)できるともっと楽しい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク 
スポンサードリンク
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。