3Dプリントのリチウムイオン電池

http://hackaday.com/より。
3D Printing Lithium Ion Cells
元記事
http://www.technologyreview.com/demo/521956/printing-batteries/

一般的には3Dプリンタってゆうと、最近のReprapとかのニュル系のもので、フィギュアや建築物のモデルを作ったりとゆうのが多いですが、コレはリチウムイオン電池の電極を極細のノズルを使用して作成されてます。

制御の方法等々はCNCコントロールによるものだと思いますが、ご家庭向け3Dプリンタよりも、科学分野や医療分野での極小の実験体の作成に利用すると、今まで難しかった形の実験体の作成ができるように。

もともと、ReprapのWikiを見てみると、金属プリントとかプラスチックのみならずって感じでしたから、このよう分野への応用は当たり前の事なのかもしれません。


スポンサーサイト

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

ライセンス
アクセスカウンター
プロフィール

あきらひとし。

Author:あきらひとし。
木工用CNCルーターフレームと、ステッピングモータードライバを作ってみました。
たぶん記事は一般的な人には殆ど必要のない事ばかりなの、かも。

モーターは回るだけでも楽しい。制御(速度、トルク、位置)できるともっと楽しい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク 
スポンサードリンク
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ