スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人的Grblメモ。

Grblの個人的メモ。

Mega328PへArduinoのブートローダーをAtmelStudioとISPを使って書き込む。

AE-ATmegaでATMega328pを使用。

BootloaderFile
C:\Program Files\Arduino\hardware\arduino\bootloaders\atmega内の ATmegaBOOT_168_atmega328.hex

ヒューズビット
EXTENDED 0xFD
HIGH 0xDA
LOW 0xFF

ロックビット
0xCF

参考 研究実験記 内 あみだくじの実験#3 ATMEGA328P の Arduino化まとめ

ArduinoのGRBL化とGrblコントローラー(フロントエンドの専用Gコード送信ソフト)

参考 multipleろぼっと内 CNC自作~運用編~

Universal Gcode Senderの利用方法。

Java JDK のWindowsx86をJava SE Development Kit 7 Downloadsからダウンロード→インストール。
Universal-G-Code-Senderをダウンロード。ダブルクリックで起動。


UniversalGcodeSenderScreen.jpg

v1.0.6では、Gコードビジュアライザといって、Gコード全体が見れて現状の位置が見れます。
軌跡はありません。
時期バージョンでは、TinyGやSmoothieにも対応できるようにするようです。真にユニバーサルに。。



構築価格が安くても、3軸マシンならかなり使えるんじゃないかな。
機能も余分についてないので設定項目も少ないので、簡単。




スポンサーサイト

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

一見便利そうなUniversal-G-Code-Senderですがパルスや加速度の設定の仕方がとてもわかりにくかった記憶があります(コンソールから値を打ち込むんだったかな(汗))
CNCフライスとして使うのならばGrblcontorllerはパルス設定やGコードのフィルターができるのでおすすめですね☆

Re: No title

コメント有難うございます。
multiplepandaさんが、GrblControllerを取り上げられてたので、もう一個あるUniversalの方を取り上げてみました。

今後MCUを使用したCNCコントローラーに対応していくみたいなので、そのへんの期待も込めて、です。

手段は多いほうが良いので^^;
ライセンス
アクセスカウンター
プロフィール

あきらひとし。

Author:あきらひとし。
木工用CNCルーターフレームと、ステッピングモータードライバを作ってみました。
たぶん記事は一般的な人には殆ど必要のない事ばかりなの、かも。

モーターは回るだけでも楽しい。制御(速度、トルク、位置)できるともっと楽しい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク 
スポンサードリンク
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。