Towards a Low Cost, Desktop CT Scanner

http://hackaday.com/より
Towards a Low Cost, Desktop CT Scanner

元記事Towards an inexpensive open-source desktop CT scanner

オープンソースのCTスキャナの開発記事です。
とはいえども、まだ、機構部分のみですが、レーザーカッターを使いとても面白い形をしてます。
この、CTスキャナの機構部分の駆動にはオープンソースなCNCコントローラーが使われるみたい。

オープンソースで公開して頂いているCNCコントローラーのソフトウエア、ハードウエアのお陰で、精密送りやモーションコントロールがお手軽に使用できるようになりました。

主にCNCコントロールは切削機械や3Dプリンタ等加工機に使用されていますが、モーションコントロールの応用範囲は数限りなく、このような事にも。。

Arduinoによって、割りと一般の人にも結構精密な温度計測とか、半導体センサを利用した計測、データ作製等々がお手軽にできるようになり、そのデータを応用し、色々なことができるようになりました。


超高精細な計測とか、単位もなにもかも微細になりすぎて人間の感覚では追いつかず、電気の力、マイコンの能力に頼らざるを得ません。

このブログではCNC制御系のことを取り上げてますがとても基礎的な技術だと思います。



私の場合ただ単に木工加工がしたいだけ、なんだけれども、CNC加工機に使われている技術自体をある程度把握しないと気が済まないので、MCUのプログラミングまで来てしまいました^^;

本質的な所を押さえておかないと、その上に積み重なる技術まで揺らいでしまうので。。。。。





スポンサーサイト

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

ライセンス
アクセスカウンター
プロフィール

あきらひとし。

Author:あきらひとし。
木工用CNCルーターフレームと、ステッピングモータードライバを作ってみました。
たぶん記事は一般的な人には殆ど必要のない事ばかりなの、かも。

モーターは回るだけでも楽しい。制御(速度、トルク、位置)できるともっと楽しい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク 
スポンサードリンク
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ