スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

@mutiplepandaさんがBeagleBoneBlackにLinuxCNCをインストール。

@mutiplepandaさんが、ブログmultipleろぼっとにてBeagleBoneBlackにLinuxcncをインストールする記事を書かれてます。

BeagleBoneBlack、秋月電子等で取り扱われている、組み込み系マイコンを使用したLinuxCNCが走るマイコンボードです。。
GPIOも豊富にありそうですし、HDMI出力でモニタも使える。中古のパラレルポートのついたPCにLinuxCNCをインストールしてもよいのですが、それとは別に、電子系を簡潔に済ましたいなどなど、用途は結構あるのでは?

LinuxCNC自体、the Enhanced Machine Controllerとゆうくらい、色々な制御、入力、出力ができ、単なるCNCコントローラーとしてだけでない使い方ができるはずなので、結構面白いんでは?と思いますが、私自身取り敢えずのLinuxCNCが使える環境があるので、手を出してませんでした。



動画にあるように、押し出し式3Dプリンタの制御等も。。

Arduinoを使用するGrblやTinyG,G2,SmoothieBoardなどなど、組み込み系マイコンを使用したCNCコントローラーもよいのですが、やはり使い勝手としてGUIによる視覚情報はとても便利です。(LinuxCNCの設定自体はテキストベースのスクリプトなので、少々取っ付きづらい感はありますが。)

スポンサーサイト

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

ライセンス
アクセスカウンター
プロフィール

あきらひとし。

Author:あきらひとし。
木工用CNCルーターフレームと、ステッピングモータードライバを作ってみました。
たぶん記事は一般的な人には殆ど必要のない事ばかりなの、かも。

モーターは回るだけでも楽しい。制御(速度、トルク、位置)できるともっと楽しい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク 
スポンサードリンク
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。