スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステッピングモータ・ドライバ L6470を複数デイジーチェーン接続





ステッピングモータ・ドライバ L6470を複数デイジーチェーン接続

Omnivoreより。


北の国から電子工作(仮)さんの作成されたライブラリを元に複数のL6470ステッピングモータードライバを一つのMCUの使用で制御できるスケッチを公開されてます。

通常、どのオープンソースや安価なCNCコントローラーはモーター駆動用の信号はStep/Dirctionなので、シリアル・インターフェースなL6470はStep信号を入力出来る状態に設定し、Direction信号をマイコンで受けてシリアルデータを送信とゆうふうにしなければならないと。。。
また、その場合、どの程度信号の遅れが出るかなどなど、プログラマブルなものが超苦手な私にとっては検討も付きません。。

もちろん、LinuxCNCのようにDirection信号がStep信号のどれだけ前に出るか、設定出来るようなコントローラーソフトウエアを使用すれば問題無いとは思います。。。


L6470はモーターのパラメーター設定が面倒ですが、電流制御方式のモータードライバICと違いよりなめらかな回転で、駆動音も小さいです。
利用価値は非常に高いICだと思ってます。。
スポンサーサイト

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

ライセンス
アクセスカウンター
プロフィール

あきらひとし。

Author:あきらひとし。
木工用CNCルーターフレームと、ステッピングモータードライバを作ってみました。
たぶん記事は一般的な人には殆ど必要のない事ばかりなの、かも。

モーターは回るだけでも楽しい。制御(速度、トルク、位置)できるともっと楽しい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク 
スポンサードリンク
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。