スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3Dプリント庭のスプリンクラー

あ、あれ?どこで拾ってきたかわすれてしまいました。^^;
使われている3DプリンタフレームはTrinity Labsの結構剛性の高そうなもの。







動画のコメント欄に、STLファイルへのリンクが書かれてます。
youtubeにて御覧ください。


さてさて、3Dプリンタの特徴として中空物の作成ができるってのが凄いと思ってます。
このような物を切削加工で作ろうとすると部品点数と工数が大変多くなってしまって一つの品物の単価が上がってしまいます。

電磁バブルとOpenSprinklerを使用しての水やり。。

Arduinoなどがわりと簡単に計測できるマイコンが利用できるようになったので各種センサを利用しての、環境データの取り込み。。
ご近所の家庭菜園程度でも、デジタルデータ化、できそうです。。



農業系の小物の類、プラスチック製の物も多いので3Dプリンタでの開発、少量生産等、利用価値が高そうです。。



スポンサーサイト

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

ライセンス
アクセスカウンター
プロフィール

あきらひとし。

Author:あきらひとし。
木工用CNCルーターフレームと、ステッピングモータードライバを作ってみました。
たぶん記事は一般的な人には殆ど必要のない事ばかりなの、かも。

モーターは回るだけでも楽しい。制御(速度、トルク、位置)できるともっと楽しい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク 
スポンサードリンク
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。