スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LinuxCNC on BeagleBone











奇しくも秋月電子さんでのビーグルボーンブラックの取り扱いがはじまりました。

どのように設定するかは、まだ全然調べてませんが多分、LinuxCNCWiki等にあるのではないかと思います。

動画を見る限ビーグルボーンのGPIO?より直接モータードライバ基板にパラレルにつながっている様子。

パソコンをCNCコントロールマシンにせずとも、画素数の多いLCDを利用すれば小型のLinuxCNC専用マシンを仕立てることが。。

作りたい加工機の種類大きさにもよりますが、これで名実ともに秋月で電気系の材料は揃ってしまいますね。
格安CNCコントローラー、GRBLもよいですが、もうちょっとお金を出して、このように、も良いと思います。。








スポンサーサイト

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

ライセンス
アクセスカウンター
プロフィール

あきらひとし。

Author:あきらひとし。
木工用CNCルーターフレームと、ステッピングモータードライバを作ってみました。
たぶん記事は一般的な人には殆ど必要のない事ばかりなの、かも。

モーターは回るだけでも楽しい。制御(速度、トルク、位置)できるともっと楽しい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク 
スポンサードリンク
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。