オープンソースなピックアンドプレースマシンのプロジェクト、OpenPnP

オープンソースなピックアンドプレースマシンのハードウエアとソフトウエアのプロジェクトだそうです。

http://openpnp.org/

まだ、開発途上なようですが、期待できそうです。。




安価に入手できる電子部品が表面実装部品、チップ部品となってきているので、「電子工作」とゆう趣味も、そのような方向に行くのでは??

そのうち、Cyclone PCB Factoryのようなマシンが押し出し系3Dプリンタにてフツーに作られるようになり、基板切削用のCNCフライスマシンも普及するのではないかと思っております。

んで、それだけではもったいないので、次に来るのが小型のピックアンドプレースマシン。。
すでに、ホットプレートリフローや、オーブントースターリフローとか少量多品種生産できるような環境があるので、個人レベルで、の、電子回路の超小規模生産も可能となって来ました。

Reprap、、、、、3Dプリンタのみにこだわらず、それに付随する必要な「モノ」からの開発。。素晴らしいですね。。




スポンサーサイト

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

ライセンス
アクセスカウンター
プロフィール

あきらひとし。

Author:あきらひとし。
木工用CNCルーターフレームと、ステッピングモータードライバを作ってみました。
たぶん記事は一般的な人には殆ど必要のない事ばかりなの、かも。

モーターは回るだけでも楽しい。制御(速度、トルク、位置)できるともっと楽しい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク 
スポンサードリンク
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ