スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1軸スライドを作動させてみた。



作動させてみました。

作動はLinuxCNCにて適当なGコードを再生。
モーターは秋月大型。
モータードライバはLV8727。
マイクロステップは1/16。
送りネジはM10の三角ねじの寸切りボルト、送りナットはM10のナットを競らして取り付け。
送りネジ固定用ベアリングは6000ZZ
リニアシャフトはφ16で、リニアブッシュはシングルを4つ使用。

PCIスロットにMesa 5i25を使用してますが、パラレルポートでも十分パルスは足りるはず。。

とてもスムーズに駆動します。。


木製とゆうことで、ベアリングホルダとか、リニアブッシュのホルダとかが大きくなりがちです。。
スポンサーサイト

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

参考になります

最近ひょんなことからステッピングモータを回してみたいと思い
自作CNCを作ってみたいと無謀な考えに至りました
知識がないのでこういった動画付きのブログはとても参考になります

Re: 参考になります

コメント有難うございます。また、評価のほうもありがとうございます。

自身の置かれている環境にもよりますが、そんなに無謀な事でもないと思います。
やってみることが一番です。

どれだけ動画をUPしたところで、詳細な作動状況、機械の調整の具合等々は伝わりづらいので。。
ライセンス
アクセスカウンター
プロフィール

あきらひとし。

Author:あきらひとし。
木工用CNCルーターフレームと、ステッピングモータードライバを作ってみました。
たぶん記事は一般的な人には殆ど必要のない事ばかりなの、かも。

モーターは回るだけでも楽しい。制御(速度、トルク、位置)できるともっと楽しい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク 
スポンサードリンク
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。