値段の違いは見た目だけではわからない。。

daikeineji1.jpg

上がTHKのスクリュー軸として販売されている台形ねじ。
下が生地のJIS規格の台形ねじ。。

双方、同じサイズです。

同じ環境においてあったもの。。

新品状態では、どっちがどっちかわかりづらかったのですが、よくわかるようになりました^^;




値段は結構違った覚えがありますが、金属の組成が違うのか表面処理が違うのかよくわかりません。
また、スクリュー軸の方は送り用のネジとしての使用が前提なのか、JISよりも厳しい寸法保証がしてあったような気がします。。

新品時の見た目はほとんどかわらないのですけど。。


安くて、質も問わない部品もありますが、必要のないものを一切取っ払った自作系CNCとかでは、部品の選定を安易に金額で決定しがちですが、値段の違いと品質の違いをよく勘案したほうが良いところもあります。


M10の寸切りボルトでさえ、入手性の安易さからホームセンター等で購入しがちな物ですが、ねじ山が波波な物も流通しているようですのでよく品物を見て判断してから購入したほうがよいです。。






スポンサーサイト

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

ライセンス
アクセスカウンター
プロフィール

あきらひとし。

Author:あきらひとし。
木工用CNCルーターフレームと、ステッピングモータードライバを作ってみました。
たぶん記事は一般的な人には殆ど必要のない事ばかりなの、かも。

モーターは回るだけでも楽しい。制御(速度、トルク、位置)できるともっと楽しい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク 
スポンサードリンク
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ