スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Smoothie なかなかに手強い^^;

Smootheboardのクローンを作ってファームウエアの書き込み、マスストレージとしての作動まで確認しましたが、まだパルスは出してませんでした。

Gコードセンダーやその他ホストを試してみましたが設定が悪いのかパルスがでません。

ので、最終的にReprapのホストソフトウエア、Printrunを使用。
ポートの設定等のみ。


なんとか、通常のCNCでゆうジョグ操作での移動でパルスを出せました。
オシロスコープにてパルス幅を確認。
なんか、パルス幅小さいなぁ、、と思いながら観測してみると、4μSのパルス幅。。
SmoothieBoardのConfigで設定できるのかどうか、まだ、触ってませんが、このままだと、使用出来るドライバICの種類が減ってしまう。。

また、MCUの作動電圧が3.3Vなので、出力されるパルスは3.3V以下。


ボードの作りがいい加減なので、かは判りませんが、PCへの認識が上手く行かないことも。。

MCUの状態がイマイチ把握できないので、何らかの表示があると便利、と、妄想。
(ロジック・アナライザ?)

基本Reprap系のコントローラーのようなので、Mach3やLinuxCNCと同じような操作の感覚では、ちょいと面倒な感じ。
原点指示とかって、どーするんでしょうね^^;

ただ、外部コントローラーで、SDカードからのGコードプレイが出来るってのは同じシーケンスを繰り返すような量産のような加工では、とっても魅力的なので、すこしづつ、感触を確かめながらやっていこうと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

ライセンス
アクセスカウンター
プロフィール

あきらひとし。

Author:あきらひとし。
木工用CNCルーターフレームと、ステッピングモータードライバを作ってみました。
たぶん記事は一般的な人には殆ど必要のない事ばかりなの、かも。

モーターは回るだけでも楽しい。制御(速度、トルク、位置)できるともっと楽しい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク 
スポンサードリンク
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。