スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LEGOを使って試作リニアモーターカーの列車

hack a dayより。

Prototyping a Maglev train using LEGO

元サイト。http://www.theonerobot.com/




レゴとArduinoを使用してのリニアモーターを構築されてます。

実は、とゆうか、リニアモーターって、3総ブラシレスモーターとか、ステッピングモーターをまっすぐにしたものに近い物のようです。

ちょっと腰を据えて読んでみなければ。。


単純にリニアモーターカーとか言われると、浮上し磁力で動く、としか子供の頃からの刷り込みで思ってましたが、ライナーモーターなのですよね。




ホールセンサーを使ってフィードバック制御?をされているのでしょうか?



この間記事にさせて頂いた100Vのブラシレスモーターのインパクトドライバ、よくよく見るとワット数がそれまでのブラシ付きモーターに比べて極端に小さい。。

しかし、使用感として、トルクが減少している感じもしないし、最高回転数が低いわけでもない。

モーター、制御方式によって、同じ仕事量なのに消費電力が低くなるのはとっても疑問ですが、小消費電力なのは大歓迎です。









モーター制御、奥が深すぎて抜け出せないT.T

スポンサーサイト

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

ライセンス
アクセスカウンター
プロフィール

あきらひとし。

Author:あきらひとし。
木工用CNCルーターフレームと、ステッピングモータードライバを作ってみました。
たぶん記事は一般的な人には殆ど必要のない事ばかりなの、かも。

モーターは回るだけでも楽しい。制御(速度、トルク、位置)できるともっと楽しい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク 
スポンサードリンク
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。