スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Miniscope V2D:STM32オシロスコープと任意波形発生器

デンジェラスプロトタイプスより。

Miniscope v2d: STM32 oscilloscope and arbitrary waveform generator

元サイト。Miniscope v2d




画面上で書いた波形を発振させることができるって結構凄いことですよねぇ??

作ってみたくなりましたが、用途は、、、でてきません^^;
スポンサーサイト

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

これいいですね

デバイスが有れば簡単に作れそうなテーマですね

紹介有り難う御座います

Re: これいいですね

こんばんは。
書き込み有難う御座います。

記事を書いてから思ったのですが、意図的なノイズが乗った不安定なパルスを出してどこまで入力できるか、また、どこまで後段の回路が追随できるかってゆうテストに良いですね。

使用しているMCUがSTM32F303なので、もしかしたら秋月で扱っているSTM32F3Discoveryボード+少量の部品で追試ができるかもしれませんね。


イーグルのデータ読めず

私のイーグルはV5なので、その為なのかどうか
図面が展開できません

そちらではいかがですかv-12

Re: イーグルのデータ読めず

6.1で読めます。
現行の6.4でも読めると思います。

RE: 6.1で読めます。

レポート有り難う御座います
切削データーを作る時にインストールしてみます

バージョンアップしたいが高価な出費に感じてあきらめています

Re: RE: 6.1で読めます。

いえいえ。
ちょっぴり私も興味ありますので^^;


> バージョンアップしたいが高価な出費に感じてあきらめています

使用頻度からいくと、スタンダードバージョンでも高価ですよねぇ。

なので、私はLightです。。

ライセンス
アクセスカウンター
プロフィール

あきらひとし。

Author:あきらひとし。
木工用CNCルーターフレームと、ステッピングモータードライバを作ってみました。
たぶん記事は一般的な人には殆ど必要のない事ばかりなの、かも。

モーターは回るだけでも楽しい。制御(速度、トルク、位置)できるともっと楽しい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク 
スポンサードリンク
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。