スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ALTERAってみる。

Max2optimize.jpg


オプティマイズさんのMAX2 CPLDボードを購入してみました。

LX9マイクロボードにてザイリンクスのソフトウエアを触ってますが、アルテラさんのものにも少し興味が。
お作法が違うのでしょうかね??

私のするようなこと汎用ロジックICでも、できるような事だと思いますがさすがにDIPタイプのICを5個も6個も配線するのが面倒に^^;

FPGAの色々付いている評価ボードは結構高価な感じがするので、このようなボードを安価にて提供していただけるのはとても有難いです。

また、基板を起こしたところで、こんなに小さい足をこんなに沢山ハンダ付け、、、無理。。

一緒にByteBlasterMV互換(JTAGライター)も購入。

パラレルポートって便利ですね。




秋月電子で取り扱っているLatticeの評価ボードも何かのついでに購入を目論んでますが、、、。。


ロジックのお勉強、汎用ロジックICを揃えると結構な種類とお値段となってしまうので、このようなCPLDやFPGAを利用するのも良いかもしれませんね。

実用的な回路が書けるようになりたいです。。


追記。
と、記事を書いてみたは良いが、このキット、ルーペとフラックスが必要かと。。
特にByteBlasterMV互換(JTAGライター)のチップ集合抵抗が私にとって難しかったです。はい。
付属の糸ハンダ、こんなに細いのあるんですねぇ。。

追記追記。
一緒に購入したByteBlasterMV互換のJTAG書き込み器、通常のパラレルポートのモードで作動(SPPモード)EPPモードにしてて書き込みできなかった。。

お手軽にCPLDに書き込みできたりするので、試してみては?
スポンサーサイト

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

ライセンス
アクセスカウンター
プロフィール

あきらひとし。

Author:あきらひとし。
木工用CNCルーターフレームと、ステッピングモータードライバを作ってみました。
たぶん記事は一般的な人には殆ど必要のない事ばかりなの、かも。

モーターは回るだけでも楽しい。制御(速度、トルク、位置)できるともっと楽しい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク 
スポンサードリンク
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。