LinuxCNCの3軸シミュレーター

LinuxCNCのホームページ内のDownloadにあるLiveCD、CDによるブートを行えばPCのハードディスクにインストールせずにLinuxCNCを使用できます。
また、シマリス技研さんのインストールメディア(DVDイメージ)でも、同じようにPC内にインストールせずにLinuxCNCを使用出来ます。。

また、LinuxCNCを起動し、はじめに出てくるConfigurationSelecter内のStepper内のSimInchとゆうConfigを使用して立ち上げると、3軸のインチ単位のシミュレーターが立ち上がり、ウインドウ左上のエマージェンシーボタンを解除し、電源スイッチを入れ、3軸分のホームをホームボタンで設定すると、ステッピングモーターを駆動させた時のような音付きでの加工シミュレーションが楽しめ?ます。

また、Mach3では、ソフトウエアをインストールしなければなりませんが、インストール時にパラレル・ポートのドライバを入れなければGコードの500行制限なしのシミュレーターとして作動させることができます。

3軸CNCマシンの構築、または購入を考えている方は購入前に試してみては??
スポンサーサイト

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

ライセンス
アクセスカウンター
プロフィール

あきらひとし。

Author:あきらひとし。
木工用CNCルーターフレームと、ステッピングモータードライバを作ってみました。
たぶん記事は一般的な人には殆ど必要のない事ばかりなの、かも。

モーターは回るだけでも楽しい。制御(速度、トルク、位置)できるともっと楽しい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク 
スポンサードリンク
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ