スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逆起電力?バチバチ。

ユニバーサル基板にて作ったTB6600HGドライバ基板、モーターからの逆起電力?を電源に戻しているようで電源にノイズが乗ってました。。
が、PCB化した基板では、ユニバーサル基板で作ったものよりノイズが小さい。。。
電源に繋いである電解コンデンサを、手元にあったテキトーなやつから、ちょっと良さげな物に変更。容量、耐電圧、サイズは全く同じもの。。

同じ容量、同じ耐電圧、同じサイズでも、あれだけ沢山の種類と価格があるのはちゃんと理由があるのですね。。
安ければよいわけでないようです。。用途によってきちんと計測しないと。



電源電圧に電源電流、A相B相の電流量にロジック電圧とDir、Step信号。。。
多入力で高性能なオシロスコープが欲しくなった今日このごろ。。。手が出ませんT.T
スポンサーサイト

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

ライセンス
アクセスカウンター
プロフィール

あきらひとし。

Author:あきらひとし。
木工用CNCルーターフレームと、ステッピングモータードライバを作ってみました。
たぶん記事は一般的な人には殆ど必要のない事ばかりなの、かも。

モーターは回るだけでも楽しい。制御(速度、トルク、位置)できるともっと楽しい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク 
スポンサードリンク
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。