スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LinuxCNCのHexaPodのデモ。

LinuxCNCを触ってます。

LinuxCNCを立ち上げると、各種設定のサンプルファイルが結構沢山有ります。
その中にHexapodのシュミレーターがあったので動かしてみました。。
LinuxCNCHexapod.jpg

Hexapodですね。。
このようなベクトル計算が必要?な小難しいものでも、構築可能。素晴らしいです。
が、設定がテキストによる記述なので、マニュアルが英語であるとゆうことは結構高い敷居となってしまいますね。。

LinuxCNCHexapod1.jpg

上の画像をズームさせた画像です。
LinuxCNCのサンプルファイル、のタックス君の足でした。。


LinuxCNC4axis.jpg


通常、フツーにLinuxCNCをGコードプレーヤーとして使用される頻度が高いと思われるユーザーインターフェースAxisの画面です。

これは、4軸制御のAXISの設定サンプル。
通常3軸の加工軌跡を表す円錐上のマーカーが逆さを向いてます。。
サンプルとして5軸まであるようです。。


各種入力に対する出力はMach3でも作ることができるみたいですが、LinuxCNCはいろいろなモーションのモデリングからすることができます。
単なるGコードプレーヤーとしてだけに使うのは勿体無いオープンソースのソフトウエアです。

LinuxCNCのサイトのインストールイメージをCDに焼けばPCにインストールしなくても、お試しできます。

また、シマリス技研さんがLinuxCNCインストールメディアの配布を!!と云う記事で取り上げさせていただいたシマリス技研さんのサイトでも、自家製インストールメディアを配布されています。。




スポンサーサイト

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

ライセンス
アクセスカウンター
プロフィール

あきらひとし。

Author:あきらひとし。
木工用CNCルーターフレームと、ステッピングモータードライバを作ってみました。
たぶん記事は一般的な人には殆ど必要のない事ばかりなの、かも。

モーターは回るだけでも楽しい。制御(速度、トルク、位置)できるともっと楽しい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク 
スポンサードリンク
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。