スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"科学、教育と持続可能な開発のための低コスト3Dプリント"とゆうオープンブック。

dangerousprototypesより。。

Open book on 3d printing

"科学、教育と持続可能な開発のための低コスト3Dプリント"に関する第1回国際ワークショップとゆうのがイタリアで開催されていたようです。


First International Workshop on "Low-cost 3D Printing for Science, Education and Sustainable Development"
ICTP Trieste, Italy
6—8 May 2013



オープンブックとして、「科学、教育と持続可能な開発のための低コスト3Dプリント」とゆう200ページを超えるテキストが発表されてます。
下記リンクにて、PDFをダウンロード可能。
Open Book on "Low-cost 3D Printing for Science, Education and Sustainable Development"

内容的にはタイトルそのまま、低コスト3Dプリンタについての記述です。
教育と科学、医療の分野への応用方法等の概略も。。
もちろん、低コスト3Dプリンタ自体のことも記述されてます。

個人的には押し出し積層タイプの3Dプリンタへの興味は制御回路部分と、出力するオブジェクトの密度を可変できるとゆう所です。

骨のような軽くて強い素材、若しくはその形状。。
プラスチックの積層よりも、コンクリートとかの密度変化などのほうが興味があります。。。


大本のサイト、ScienceDisseminationUnit(科学普及ユニット)にも、面白そうなコンテンツが、、、、。。。
スポンサーサイト

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

ライセンス
アクセスカウンター
プロフィール

あきらひとし。

Author:あきらひとし。
木工用CNCルーターフレームと、ステッピングモータードライバを作ってみました。
たぶん記事は一般的な人には殆ど必要のない事ばかりなの、かも。

モーターは回るだけでも楽しい。制御(速度、トルク、位置)できるともっと楽しい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク 
スポンサードリンク
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。