スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステッピングモーターは入力装置にもなるようだ。



エンコーダーのように回すと発電しパルスを出すステッピングモーター。
この動画のような回路を作ると、ロータリーエンコーダーに?!

入力装置としてのステッピングモーター、今秋月電子で売ってる17PM-K044-AKZなんかは、大きなプーリが付いてて入力装置として使用するのに便利そう。。

幾つか買っておこうかな。。
スポンサーサイト

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

大昔(たしか18年くらい前)、ロータリーエンコーダが入手できなかったのでステッピングモータで実験してみたことがあります。アイデアは何かの記事で知ったような記憶があります。メーカー製HFトランシーバのチューニングダイアルのようにスムースにPLLを制御することが目標(妄想)でした。標準ロジックICを使って回転方向とパルスの信号を取り出してました。結果はいまいちでしたのでお蔵入りにしてしまいましたけど。ちょっと懐かしく思い出してしまいました。

Re: No title

そ、そんな前に。。

先駆者ですなぁ。。。
ライセンス
アクセスカウンター
プロフィール

あきらひとし。

Author:あきらひとし。
木工用CNCルーターフレームと、ステッピングモータードライバを作ってみました。
たぶん記事は一般的な人には殆ど必要のない事ばかりなの、かも。

モーターは回るだけでも楽しい。制御(速度、トルク、位置)できるともっと楽しい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク 
スポンサードリンク
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。