絶対位置エンコーダーの理屈。

アブソリュート(絶対位置)タイプのロータリーエンコーダーの解りやすい解説動画があったので貼り付けてみる。。





円盤にコード化した数字を抜き、それを光センサで読み取り、絶対位置を出しているのですね。。

私が作ってみたリニアエンコーダーはインクリメンタル方式といわれるもので移動量をカウントしてどれだけ動いたか?を計測します。基本、相対位置しかわかりません。。
ので、絶対位置は直接読み取ることができません。
ただ、もう一つ磁気センサを追加して基準となる位置を検出すれば、マイコン等で計算せねばなりませんが、基準からの位置を測る事も可能だと思います。。


スポンサーサイト

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

ライセンス
アクセスカウンター
プロフィール

あきらひとし。

Author:あきらひとし。
木工用CNCルーターフレームと、ステッピングモータードライバを作ってみました。
たぶん記事は一般的な人には殆ど必要のない事ばかりなの、かも。

モーターは回るだけでも楽しい。制御(速度、トルク、位置)できるともっと楽しい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク 
スポンサードリンク
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ