3軸磁気コンパスって、こんな使い方もできるとは。。。






SwitchiSienceさんとか、StrawberryLinuxさんで扱っているSTマイクロのLSM303 3-axis accelerometer and 3-axis magnetometer を使い磁石の磁気の強さを読み取りPCへ。。

3軸加速度計を使い、CNCマシンの位置の確認とか妄想しましたけど、デジタルコンパスとして、使用されているものが3次元位置計測できるとは、思いもよりませんでした。。
と、ゆうかぁ、センサモジュールとして販売している商品名が、3軸デジタルコンパスなので、ただ単に地磁気を読み取りで、用途とゆうと、自己位置計測にしか使えないと勝手に思いこんでました^^;

でもでも、この動画を見て半導体のデータシートをみてみると、、、上記のように3軸加速度センサおよび3軸磁力計となってます。

CNCマシンのように動力用のモーターを使うものに使えるかどうかは判りませんが、面白い入力装置が作成できることは確かです。。

応用方法が多彩にある3軸磁力計ですが、プログラムが苦手な私にはどーすることもできませ~ん。


ついでにArduinoでのリキャブレーションの仕方の動画でも。。






スポンサーサイト

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

地磁気センサは感度が高いので面白い応用ができそうです。アングルセンサとしての応用は目鱗ですね。
スマホにも入っていますし、磁気に変調かけてNFCっぽく低速の通信をさせることができるのではないかと妄想していました。

Re: No title

毎度書き込み有難うございます。

おお、変調で通信ですか?!
TTさんの書き込みを読み、磁気発生源は磁石だけではないのに気づきました^^;

と、ゆうことは、磁気発生源をパルスとし、周波数、若しくは信号を変え、一つのセンサでの多点計測なんかも、、とゆう妄想を。。

モーションキャプチャとかですでに使われているのかも??
ライセンス
アクセスカウンター
プロフィール

あきらひとし。

Author:あきらひとし。
木工用CNCルーターフレームと、ステッピングモータードライバを作ってみました。
たぶん記事は一般的な人には殆ど必要のない事ばかりなの、かも。

モーターは回るだけでも楽しい。制御(速度、トルク、位置)できるともっと楽しい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク 
スポンサードリンク
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ