スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Raspberry pi でLinuxCNC 2

Raspberry pi でLinuxCNCを調べていたら、PICncなるものを見つけました。

Raspberry piにてLinuxCNCを使用するにはXenomaiか、RT_PREEMPTを使うようですが、PICncでは、Xenomaiを使用する模様。。

ステップ分解能:80kHz/チャンネルまで
だそうです。

んで、特筆すべきはReprapのコントローラーとしても、使用できるような、RepRapBoard も用意されていること。。
ホットエンドと、ベッド用のFETが回路図を見るとあります。。

また、DipタイプのPic32MXを使用したBreadboardVersion の回路図まで公開されてます。

やはり、Raspberry piのGPIOではパルスジェネレーターとして難しいのか、外部パルスジェネレーターとしてPIC32MXを使用してますね。。

私自身Raspberry piを所有してないので、なんとも、、ですが、一つの手段として。。。



スポンサーサイト

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

ライセンス
アクセスカウンター
プロフィール

あきらひとし。

Author:あきらひとし。
木工用CNCルーターフレームと、ステッピングモータードライバを作ってみました。
たぶん記事は一般的な人には殆ど必要のない事ばかりなの、かも。

モーターは回るだけでも楽しい。制御(速度、トルク、位置)できるともっと楽しい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク 
スポンサードリンク
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。