スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

L6470をArduinoで簡単に動かすスケッチ

  L6470をArduinoで簡単に動かすためのライブラリのように使えるスケッチを書いてみました。 L6470をコントロールするには、データシートを見ながらコマンドを入力し、SPI通信で8bitごとにデータ区切らなければなりませんでした。直感的に分り難かったので、もっと分かりやすくコマンドが使えるようにスケッチを書いてみました。一行でコントロールコマンド、レジスタの書き込み、レジスタの読み込みが出来るようになっています...
L6470をArduinoで簡単に動かすスケッチ




L6470を使ったステッピングモーターコントロールはマイコンの通信部分から必要で私のようにマイコンに疎い物にとっては、結構面倒で、、、大変です。

spinelifyさんの公開されたこのスケッチ、コントロールコマンドと、回転させたい数値によるコントロールが、できるようです。


スケッチの公開、とても素晴らしいです。






各ステッピングモーター毎の基本的な設定数値はSTマイクロのアプリケーションノートを参考に導き出さなければなりません。


スポンサーサイト

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

ライセンス
アクセスカウンター
プロフィール

あきらひとし。

Author:あきらひとし。
木工用CNCルーターフレームと、ステッピングモータードライバを作ってみました。
たぶん記事は一般的な人には殆ど必要のない事ばかりなの、かも。

モーターは回るだけでも楽しい。制御(速度、トルク、位置)できるともっと楽しい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク 
スポンサードリンク
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。