スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そういえば、、、

かなーり前に名古屋の大須のボントンで購入した42角のステッピングモーター。
そんな時はユニポーラ作動させて「トルクないな~」通常のバイポーラ接続をさせて「ダメだな~」なんておもってたのですが、、、8芯化できるんじゃない?とか思って裏蓋を開けると。。

sanyostepper.jpg

左右両端にある端子のところに、コイル側から2本づつの線が。。

可能なようです!!!(^^)

ボントンの在庫のモーター、残り19個。。
数年前は100個以上あったはず。。売れたのねぇ。


SANYO DENKI ステッピングモーター 103H5208-0241


山洋電気のステッピングモーターは他モーターメーカーさんが「うちの製品と変わらない品質」とゆってたので、中華モーターよりは全然良いんではないかと。。。


さて、電線引っ張ってテストしてみるか。。。



追記。。
難易度が高いのでこのモーターの改造はやめたほうが懸命かも。。。







更に追記。

なんとかバイポーラパラレル化してみました。
以前よりは、って感じですが、やはり元々の素性ってやつでしょうか?むぅぅぅ。。
相あたりの抵抗値が大きいので360rpm以上ではトルクが。。。

小径大リードの送りネジ、or 切削加工には向かないベルト駆動。。

M5とかM6のネジで、ゆーっくり動く基板切削用か??



低速駆動なステッピングモーターを仕立ててしまいましたが、回すだけならドライバICのお陰で17PM-K044-AKZと同等、多分モータードライバの限界まで、回ります。

高回転は不向き、とされるステッピングモーター、流れる電流は回転数が高くなるに連れ減少していくのですが、モータードライバの限界ギリギリちょっと前からモーターの逆起電力によるものなのか、モーター出力電流量が増え、波形も正弦波みたいな感じに。。
こ、これは一体何なんでしょうか??




もう、3.4年ほど前に販売された秋月ステッピング大型、中型と、SLA7078を使ったSECさんところのドライバ、実は結構とんでもなく能力の高い駆動力だったのを、改めて実感してます。。


かなり前から販売されているユニポーラ駆動用のICのSLA7078、その反応速度とドライブ能力、、サンケン電気さん、素晴らしいです。。

バイポーラタイプ駆動方式の方がユニポーラに比べ、回路が複雑で色んな面で難しいと思いますが、バイポーラタイプのTB6600HGとLV8727がSLA7078に追いつき追い抜き?って位に。。(反応速度でいえば、A4988も速いです、が、最大電流量が、、、、)






スポンサーサイト

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

山洋

10年以上前に山洋のモーターの製造マシンのラインを作りましたが
立ち上げ時に見せていただいたモーターは
インテルのペンティアムの冷却FAN凄く良くて安いので採用されたのかと思っています
その後、制御板や押し出し機の冷却用にも山洋のFANを採用しました
今度古い測定器のFANも山洋で交換しようと思っています

凄く感じの良い製品と思っています

でもステップモーターに成るとオリエンタルの知名度大きいですね

いろいろな会社があるのですが
制御ではオリエンタル使う人、多いですね

Re: 山洋

コメントありがとうございます。

実は他モーターメーカはオリエンタルさんの中の人です。
震災時に供給に困ったときに山洋さんに、、だそうです。

いろいろステッピングモーターを触ってみて思うのですが、、、
もちろん中華製は論外ですが、やはり、山洋さんと、オリエンタルさんの物は中の明らかに内側の磁石と外側の刃?(なんてゆうかわかりません)の隙間が狭いです。
とゆうことは、広い物に比べて同じ電気ならばトルクは強くなりますよね。。

ライセンス
アクセスカウンター
プロフィール

あきらひとし。

Author:あきらひとし。
木工用CNCルーターフレームと、ステッピングモータードライバを作ってみました。
たぶん記事は一般的な人には殆ど必要のない事ばかりなの、かも。

モーターは回るだけでも楽しい。制御(速度、トルク、位置)できるともっと楽しい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク 
スポンサードリンク
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。